精密機器を扱う方

パソコンのあるオフィスや、医療機器を設置している病院でも安心

金属への腐食性から使用できる範囲が狭まってしまうことが、従来の除菌消臭剤の最大の欠点といわれていました。しかし、マルクリーンピュアは金属への腐食が水と同等なので、あらゆる場所への散布が可能です。例えば、パソコン等の精密機器が設置されているオフィスや、医療介護施設、加工工場などさまざまな場所で除菌消臭ができます。なお、こうした場所から病気に感染することも多いというデータも出ています。オフィスや病院の感染症予防にぜひお役立てください。

感染症対策はもう他人事ではありません

感染症とは、私たちの生活空間に存在する病原性の微生物が、体内に侵入することで引き起こされる疾患です。私たちの生活する環境には、見えない多くの細菌やウイルス、カビ菌等が存在しています。 特に注意を促すべき存在は、毎年冬に風邪症状をもたらす流行性感冒で“季節性のウイルス”といわれるもの、大規模な感染をもたらす“新型のウイルス”もあり、もはや事業継続において感染症対策は他人事ではなくなりつつあります。感染症対策と共に、常日頃からの感染予防意識を従業員へ促すことこそ、事業継続の第一歩といえるのではないでしょうか?

企業活動への影響

  地震 火災・爆発 ウイルスによる感染症
人的影響
物的被害 生産設備 ×
ユーティリティ設備 ×
社屋等 ×
IT関連 ×
インフラ 電気 × ×
ガス × ×
水道 × ×
電話 × ×
公共機関 サービス × ×
交通機関 × ×
影響範囲 地域 限定された場所 全世界
影響機関 1週間〜数ヶ月 1週間程度 1年から数年

◎×・・・初期段階では大きな影響はないが、人的被害の拡大に伴い次第に大きな影響が発生。

パンデミック対策済みの割合は大企業で76.2%、中小企業では43.6%
大企業では8割近い企業が何かしらのパンデミック対策(感染症対策)を行っており、「感染による欠勤者が出ても、事業継続できる体制の整備」へ重点を置いていることがわかりました。

大企業76%、中小企業43%が行っているパンデミック対策の内容を見ると、ほとんど感染が発生した後、どのような対策を行うべきか?という受身的な対策が見受けられます。確かに感染後の対策も重要ですが、できるだけ感染させないような能動的な対策や従業員への予防意識も、事業継続において非常に重要な要素といえるのではないでしょうか?

商品のラインナップを見る

▲PAGEUP