除菌・消臭の仕組み

従来品との違いには理由があります

マルクリーンピュアは次亜塩素酸ナトリウム製剤でありながら、従来品のような強い塩素臭はいたしません。噴霧した瞬間、フッと微かな塩素臭がする程度です。その理由は新マイクロカプセル製法により、水中の次亜塩素酸(HOCL)が細菌やウイルス、紫外線の有機物と接触するまではカプセルに包まれており、カプセル内で冬眠しているからです。有機物に接触したカプセルは即座に弾け、中で冬眠していた次亜塩素酸が眼を覚まし、細菌やウイルスなどの有機物だけを集中的に攻撃します。無味無臭、金属腐食性が極めて低い、安全性と長期安定性、全てはこの新製法だからこその理由です。
※次亜塩素酸は塩素系除菌消臭剤に主として含まれている除菌成分名です。



▲PAGEUP